在宅医療介護における地域見守りサポートセンター 
[ 2010/11/14 ]
私ども国際技術文化交流センターでは、総務省の支援をいただき「在宅医療介護における地域見守りサポートセンター」の構築を進めています。運用は平成23年1月に開始予定です。

事業概要
 在宅医療と在宅介護がシームレスに結ばれて、患者・利用者が居宅 で終末期が迎えられるターミナルケアも視野に入れた情報連携基盤 を構築して、在宅医療・在宅介護サービスを支援する「地域見守りサ ポートセンター」(仮称)を立上げ事業運営を行う。

期待される効果
 在宅医療・在宅介護関係者間の情報連携によるチームケア 促進と患者利用者の24時間安心サービスを実現する。本事 業運営での直接雇用は見守り在宅患者数に比例して増加す る。長期療養者の在宅療養の増加による総額医療・介護費 など社会保障費の急激な増加の抑制に貢献する。

ご支援いただければ幸いです。


※ 医療の世界は学ぶべき事柄が沢山あり、事務局や関係者は全員が毎日勉強に励んでいます。多くの方々からご指導ご協力をいただき感謝にたえません。しかしハードワークな世界ですね。


出典 / 関連リンク : ICET事務局




ICET - Center for International Cultural Exchange of Technology
Nagoya, Japan and Berkeley, California