助成金のご案内 
[ 2009/05/11 ]
事務局より助成金のご案内です。有効にお役立ていただければ幸いです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

池田銀行【小型】
━━━━━━━━━━━━━━━━
ニュービジネス助成金
━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象分野
新規性・独創性のあるビジネスプラン
■申請資格
下記の㈰および㈪の条件を満たされる方
㈰大阪府・兵庫県・京都府に主たる事務所を置く企業または在住の個人
㈪新規性・独創性に富んだビジネスプランを有し、自ら事業化することを前提とします
■助成額
地域起こし大賞  300万円
地域起こし優秀賞 100万円
地域起こし奨励賞 50万円
■締め切り
2009年7月6日(月)当日消印有効
■詳細
http://www.ikedabank.co.jp/h/h1301.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

環境省
━━━━━━━━━━━━━━━━
平成21年度産学官連携環境先端技術普及モデル策定事業における研究開発
━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象分野
「電気のみを動力源とするバス又はトラックの普及モデル、このための研究・開発」など、
早急に普及が必要な先端的環境技術について、産学官連携により行う地域における
先導的普及モデル(ビジネスモデル)の策定及びこのためのシステム化・実証研究
■申請資格
応募者(以下「研究開発代表者」という。)は、次のア〜オに掲げる試験研究機関等に
研究者として所属する者とする。ただし、非常勤の場合は、予定される研究期間に
ついて所属研究機関に雇用されることが保証されていること。
ア.独立行政法人試験研究機関
イ.学校教育法に基づく大学(大学共同利用機関法人を含む。)、高等専門学校
 (独立行政法人国立高等専門学校機構を含む。)
ウ.特別な法律により設立された法人又は民法第34 条の規定に基づき設立された法人
 の試験研究機関・部門
エ.民間企業(日本の法人格を有すること。)の試験研究機関・部門
オ.その他日本の法人格を有する組織の試験研究機関・部門
■助成総額
7億円以内
■締め切り
平成21年6月8日(月)15時
■詳細
http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11101

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

NEDO技術開発機構【大型】
平成21年度「バイオマスエネルギー先導技術研究開発」
■対象分野
バイオマスエネルギーの原料、転換、利用技術等の分野
■申請資格
企業(団体等を含む)
大学・独立行政法人等(国立大学法人含む)
■助成額
1 テーマ:20 百万円程度/年
■締め切り
平成21年5月26日
■詳細
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/FF/nedokoubo.2009-04-23.0313236806/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

NEDO技術開発機構【大型】
平成21年度「新エネルギーベンチャー技術革新事業」
■対象分野
[1]太陽光発電、[2]バイオマス、[3]燃料電池・蓄電池、
[4]風力発電その他未利用エネルギーの技術分野
■申請資格
企業(団体等を含む)
大学・独立行政法人等(国立大学法人含む)
■助成額
1千万円以内/年
■締め切り
平成21年6月8日
■詳細
https://app3.infoc.nedo.go.jp/informations/koubo/koubo/CA/nedokouboplace.2008-03-12.8888243044/nedokouboplace.2008-06-19.7862559123/nedokouboplace.2009-04-02.1519615878/copy_of_nedokoubo.2009-04-16.3620168999/

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

JSPS 日本学術振興会
━━━━━━━━━━━━━━━━
外国人招へい研究者(短期・長期)
━━━━━━━━━━━━━━━━
■対象分野
人文・社会科学及び自然科学の全分野
■申請資格
優れた研究業績を有する外国人研究者(原則として海外の学術研究機関の常勤研究者)で、
我が国と国交がある国の国籍を有する者(台湾及びパレスチナの研究者につい
ては、これに準じて取り扱う)。ただし、日本国籍を有する者でも、外国におおむね
10年以上在住し、当該国の学界で活躍している者を含む
■助成額
・ 外国人招へい研究者(短期)に対する経費(同伴者の経費は負担しません)
 (1) 渡航費 国際航空券で支給します(本会規定によります)
 (2) 滞在費 日額 18,000円
 (3) その他 国内研究旅費(定額150,000円)、海外旅行傷害保険
・ 外国人招へい研究者(長期)に対する経費(同伴者の経費は負担しません)
 (1) 渡航費 国際航空券で支給します(本会の規定によります)
 (2) 滞在費 月額 369,000円
 (3) その他 国内研究旅費(定額100,000円)、研究費(定額40,000円)、海外旅行傷害保険
・ 受入研究者に対する経費
 受入協力費 定額 50,000円
■締め切り
【短期】
㈰ 第1回募集 平成21年9月4日(金)(必着)
㈪ 第2回募集 平成22年5月12日(水)(必着)
【長期】
平成21年9月4日(金)(必着)
■詳細
http://www.jsps.go.jp/j-inv/boshu.html

―――――――――――――――――――――――――――――――――――









ICET - Center for International Cultural Exchange of Technology
Nagoya, Japan and Berkeley, California