シンポジウム-世界連携型ユビキタス産業クラスター 
[ 2007/01/15 ]
シンポジウム-世界連携型ユビキタス産業クラスター

各   位

グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会

グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ・シンポジウムin 津
「世界連携型ユビキタス産業クラスター」のご案内
〜食・農・環境、そして教育の課題解決に向けたセンサーネットワークの応用〜


グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(GNIC)は、日本貿易振興機構(ジェトロ)とともに、グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ・シンポジウムin 津 「世界連携型ユビキタス産業クラスター」を開催します。シンポジウムでは、誰もが使えるコンピュータの未来像を追求する世界的に著名なアラン・ケイ博士を招き、ユビキタス社会の可能性について講演いただくほか、センサーネットワーク関連の外国企業のプレゼンテーションがございます。また、翌日には外国企業との商談会もございます。是非ご参加ください。

<開催趣旨>
食の安心・安全性確保や環境保全への取り組み、子供たちの国際環境教育が重要な課題となっています。その課題克服のためには、フィールド(圃場・都市空間・森林など)の状態(気温、湿度、日射量、CO2濃度、土壌水分など)を国境を越えて24時間モニタリングすることがひとつの鍵となります。

近年、ウェブサーバ、複数のセンサ、ネットワークカメラ、無線LAN通信モジュール、超高輝度LED照明など様々な電子機器が一体化された「フィールドサーバ」(センサーネットワークデバイス)が開発され、世界中で試験運用が開始され、環境の計測、動植物のモニタリング、農園の監視等が24時間体制で行われています。

この試験運用を通してセンサーネットワーク関連ビジネスの可能性と技術的な課題が抽出されてきました。例えば、フィールドサーバに用いる高性能で低コストのセンサの開発、フィールドサーバで得られた情報や画像をウェブコンテンツ化し配信するビジネスモデルの開発、これらのデータをGISなどを用いて空間的にリアルタイム表現するプラットホームの整備・開発などが求められています。

中部エリアは食や環境に関わる広大な空間を抱えるとともに、日本を代表するものづくり拠点です。この特徴を活かした世界連携型ユビキタス産業クラスターの育成を目指して、本シンポジウムは、関連する企業や大学、研究機関とともに、三重大学と地元津市のICT企業による産学連携プロジェクトであるセンサーネットワーク事業を地域発の国際プロジェクトへと発展させ、各国連携によるユビキタス産業アライアンスの形成を図ることを目的に企画されました。なお、本シンポジウムは、GNI※事業において、その参加機関である三重県及び津市のイニシアティブにより開催します。

※グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ(GNI)とは、愛・地球博の理念を継承・発展しつつ、地域活性化を図るため、地域の産学官の連携による国際産業交流事業です。


<開催概要>

主 催:
グレーター・ナゴヤ・イニシアティブ協議会(GNIC)
日本貿易振興機構(ジェトロ)三重貿易情報センター

協 力:
(独)農業・食品産業技術総合研究機構中央農業総合研究センター
国立大学法人三重大学

後 援:
フィールドサーバ協議会
アジア太平洋 食・農・環境情報拠点
計測自動制御学会
先端融合部門バイオインフォーメーションエクスチェンジ(BIX)調査研究会
センシング技術実用化研究会(みえメディカルバレー)

定員:300名(定員になり次第、締め切りとさせていただきます。)
参加料:1,000円 シンポジウム及び交流会(入退場自由)31日の個別商談会は無料です。


<シンポジウム>
 日 時:2007年1月30日(火)
 11:00−18:00(シンポジウム)
 18:00−20:00(交流会)

 会 場:ホテルグリーンパーク津(三重県津市羽所町700)
 6階 伊勢の間(シンポジウム)
 6階 葵の間(交流会)

 プログラム
 開会挨拶
 11:00−11:30 主催者挨拶 GNIC委員・三重県知事 野呂昭彦
              GNIC委員・中部経済産業局長 佐藤樹一郎
              津市助役 渡邉信一郎
              ジェトロ理事 山本俊一
        来賓挨拶  三重大学 学長 豊田長康 様
 総合司会   三重大学  副学長 亀岡孝治氏

 基調講演
 11:30−12:30 「ユビキタスコンピューティング時代の到来へ向けて」
 ビューポインツ・リサーチ・インスティテュート理事長 アラン・ケイ氏

 12:30−13:30 昼休憩
 基調講演
 13:30−14:30 「サスティナブル社会を形成するためのデータグリッドとセンサーネットワーク応用〜世界連携型ユビキタス産業クラスター〜」
 中央農業総合研究センター 二宮正士氏 平藤雅之氏

 基調講演
 14:30−15:00 「デジタルアースと地球環境センサーネットワーク」
 慶応義塾大学 グローバルセキュリティ研究所 副所長 福井弘道氏

 15:00−15:15 休憩
 15:15−18:00 プレゼンテーション
 デカゴンデバイセズ社(米国)CTO コリン・キャンベル氏
 デルタオーム社(イタリア) チーフエンジニア アントニオ・モッラ氏
 センスエア社(スウェーデン) CTO ハンス・マーティン氏
 CSEM社(スイス)副社長 ジョージ コトロツィオス氏
 ラジカルボックス社(マレーシア) コーポレートアドバイザー ムハマド ゾハディ氏
 全体総括 三重大学 副学長 亀岡孝治氏

 交流会
 18:00−20:00 挨拶 津市長 松田直久


<個別商談会>
 日 時:1月31日(水)?10:00−11:00、?11:00−12:00
 場 所:アスト津(三重県津市羽所町700)3階 会議室


※ 参加ご希望の方はICET事務局までご連絡ください。アラン・ケイ先生も大変興味を持っておられるフィールドセンサーのネットワーク化を考えるシンポジュームです。





ICET - Center for International Cultural Exchange of Technology
Nagoya, Japan and Berkeley, California