地域見守りサポートセンターは、総務省からご支援をいただき、私共NPO国際技術文化交流センターが「高齢者に向けた効率的な24時間在宅看護体制を支援強化する為の事業」として始めました。平成24年4月からの本格稼働を前に現在開設準備に追われています。
事業の説明
参加方法
資料PDF
関連団体紹介
E-mail
平成23年5月20日(金曜日)、名古屋市内の看護センターの方々と定期的に勉強会を開催しています。現場の皆様に十分に活用いただけるように、また更なる仕組みの改善のためにも参加者皆様の真摯な意見交換の場となっています。技術的にも運営的にも在宅看護と医師との連携はすでに実用段階の域に入りました。みなさまのご支援に感謝致します。
---
World
---
平成22年12月27日(月曜日)、在宅医療と在宅介護がシームレスに結ばれて、患者・利用者が居宅 で終末期が迎えられるターミナルケアも視野に入れた情報連携基盤 を構築して、在宅医療・在宅介護サービスを支援するのが、この「地域見守りサ ポートセンター事業」の目的です。 フロー図PDF
---
平成22年12月27日(月曜日)、在宅医療・在宅介護関係者間の情報連携によるチームケア 促進と患者利用者の24時間安心サービスを実現します。本事業運営での直接雇用は見守り在宅患者数に比例して増加します。また長期療養者の在宅療養の増加による総額医療・介護費 など社会保障費の急激な増加の抑制に貢献できます。
---
平成22年12月25日(土曜日)、今後はこのホームページを介して支援事業をお伝えしたり、皆様のお考えやご希望を反映させていただく為の窓口にできればと希望しています。すべてが公開されるブログではありませんので忌憚のないご指摘も頂戴できます。ご支援ください。
---
平成22年12月24日(金曜日)、関係者や事務局の皆さんにはクリスマスイブにもかかわらずサーバーなどの機材調整に励んでいただいています。予定通り皆様への介護支援事業が始められる様に真剣です。右は半年かけて語り合った委員会での風景です。有識者の方々から様々にご助言をいただきました。有り難いです。
---
平成22年11月15日(月曜日)、当該事業で利用するシステム運用のためのハードウエア調達に関して「「在宅医療介護における地域見守りサポートセンター事業ハードウエ ア調達の入札公告について」としてPDFのとお り一般競争入札に付します。 (入札書受領期限 平成22年11月26日午前11時まで) 入札公告
---
平成22年10月25日(月曜日)、医療や看護そして介護の世界は学ぶべき事柄が沢山あり、事務局や関係者は全員が毎日勉強に励んでいます。多くの方々からご指導ご協力をいただき感謝にたえません。


ICET 国際技術文化交流センター